【加藤あやの】その一部始終を義息・さとしがこっそり覗き見ていた