義姉がいつもと違う可愛いらしい雰囲気で「電気がつくまで一緒に居ていい?」とボクの部屋に入ってきた