【深田ナナ】前任の退職に伴い急きょ担任を受け持つことになり、不慣れながらも希望を持って教壇に立っていた