【井上綾子】時が過ぎ、綾子の家の近くで働くことになったアタル