【木村はな】転勤してから僕は、奇跡的に一度も遅刻していない