【水上由紀恵】昼間から由紀恵の喘ぎ声に悩まされ、壁に聞き耳を立てて悶々と生活する京