【山本鈴】巨根で痛さもあったがその痛さが心地よくもあり忘れられない